扁桃腺肥大

扁桃腺の一般的な大きさはよくわからないが、いびきをかく人の
中には扁桃腺が肥大している人がいるらしい。

なんでも、扁桃腺は5歳のときに大きさのピークを迎え、徐々に
縮小されていくらしいのだが、中には大きいままの人がいるらしい。

次男が喉の痛みを訴えていたので、喉をみてみると、赤く腫れている
ように見えた。
それに加えて、両方の壁に沿った扁桃腺のところがぶつっと口内炎が
できているように見えた。

扁桃炎か溶連菌だろうなと思ったのだが、翌日には赤味はひき、喉の
痛みもなくなったというので、のぞいてみると、まだ口内炎のような
ものはある。
“う~ん・・よくわからん”と思い、鼻水や痰の症状もひどくなってきた
次男を連れてかかりつけの小児科を訪れた。

すると、先生からは「喉はキレイですね」と意外なことをいわれた。

「喉のぶつっと両側にあるものはなんですか」と尋ねると、「これが扁桃腺ですよ」
と言われた。
長男と見比べても倍くらいの大きさがある。
どうやら、次男は扁桃腺が大きいらしい。
ちょうど5歳なので、大きさのピークを迎えているようなのだが、左右比べると、
左側がやけに大きい。

これが、いびきの原因になったりするようだ。

今後、これがどのように変化していくのか、定期的に喉元の観察をする必要が
ありそうだ。

1 20 21 22