生理痛のツボ

女性の悩みのひとつに生理痛がありますが、私もそのひとり。
私の場合、20歳過ぎたころから、痛みと共に吐き気に襲われて
歩くのも困難になったり、御飯も食べられず体重が減ったり大変でした。
あまりにひどいので、婦人科で診てもらったところ「子宮内膜症」でした。

いろいろなホルモン治療や漢方治療をしましたが、痛みは治まらず
最終的に出産と同時にほぼ完治するとの事でした。
その後、出産し、これで楽になると思ったら数年後再発してしまい、
その痛みと、いまだに付き合っている状態です。

こうなったら、ツボ治療しかないと思い(その場しのぎで(~_~;))
生理中にどこが痛くなるかをチェックし、
見つけたツボは腰の辺り、尾?骨から10センチほど上。
ビックリするほど腫れていて、それをゆっくり潰すようにほぐします。
腫れていない時もありますが、痛みがあるので、うまく探りツボ押し!

私は夫に押してもらう事が多いのですが、夫も長い間やってくれているので
そのツボを一発で見分け?探り?中てられるようになりました。
夫曰く、ツボに中ると指がグニュッと入るので
最初のころはどうなってるのか、恐ろしかったって。
慣れってありがたいですね~♪

今では、夫にツボを押してもらった後、1時間くらい
ずーっと押してもらっているような、何かを中てているような感覚が残り
生理痛の痛みはしばらくなくなります。

でも、近頃思うのは、生理痛の悩みって、痛みだけではなく、
精神的なケアをしてくれる存在も必要かもしれないです。
子供がいて、つい無理をしてしまいがちですが
それを理解して、休んでて良いよって言ってもらえるのも
立派に痛みのツボに入っています♪

パパありがとう(*^-゜)v

Comments are closed.