扁桃腺肥大

オーエル時代、扁桃腺を持っている先輩が、いつも月曜に
なると高熱を出し、3日間休んでいたことを思い出す。
何度も繰り返し、決まって月曜日の朝礼時に不在の先輩に
業を煮やし、何度も降格を迫っていた当時の社長の怒りの
顔つきを思い出す。
熱など出さないその社長は、月曜病だと思い込んでいた。
しかし、扁桃腺持ちは、本当に高熱を繰り返すのだ。
子供のころから頻繁に高熱を出すそれは、大人になってか
らも変わるものではない。
毎年一度高熱を出して入院に至る友人の旦那様がいる。
なんでも、ギリギリまで我慢をするため、症状が酷くなり
入院までしてしまうらしい。
扁桃腺をとる手術を真剣に考えているらしいが、入院先の
病院では、1年に1度くらいであれば手術の必要性はないと
突っぱねられたという。
今では、医学も進歩し、扁桃腺を切除しなくてもレーザー
治療で縮小させることができるらしい。
それならば、受けてしまったほうがいいように思う。

でも、今でもあの会社で働いている先輩は、いい骨休めに
なるため、きっと扁桃腺はとらないでいるほうを選択する
はずだ。
身体のきつさより、精神的にきつい会社だからな~。

Comments are closed.